タグ:種まき ( 14 ) タグの人気記事

赤クローバーのちび芽♪

9月は種まきのシーズン。
今年もいろいろな種をセルトレイに蒔いてみた。
で、10月はうれしいふたば発見→本葉→黒ポットに植え替えのシーズン。

今年の新顔さん。
黒柴さくらのお散歩コースの「赤クローバー」の種がとれたので、
だめもとで蒔いてみたら、
かわいい芽が♪
f0252707_16351419.jpg


常連さんのヴィオラ(今年は三種)やストック、アルバも元気に芽を出してくれたし、
今年はオルレアにも初挑戦。咲いてくれるといいなあ。

祈!すくすく成長!

  ――――――

さっき下巻の再校ゲラを発送し、
今回の作品が、私の手からすべて離れていきました。
あとは編集さん、デザイナーさん、そして、イラストの先生におまかせです。
きっと下巻も素敵な作品に仕上げてもらえるはず。


あ、下巻のあとがきがまだだった!


あと、「上巻読みました!」ってメールが届き始めたので、
お返事せねばね。

うれしいなあ。
[PR]
by coboredane | 2013-10-05 16:53 | お庭から 秋

ラバテラmixハナアオイ

f0252707_20105753.jpg

カタログできれいだなあと思った花の種を注文して、
届いた種がうまく発芽し、すくすく育って、とうとう咲いてくれたその花が、
最初にカタログでみたのよりキレイだったときの、
この勝利感!

(まあ、芽が出なかったり、うまく育たなかったりの敗北感を味わう方が多いけど……(^_^;)

サカタのタネ、ラバテラmixハナアオイ。

mix種大好き。白色の花も咲いてくれるといいなぁ。
[PR]
by coboredane | 2013-06-01 20:06 | お庭から 初夏

こぼれだねのちび芽が

新聞のお兄さんにもらった百日草混合の種を蒔いたら、まあよく芽が出てくれて、嬉しい嬉しい。
セルトレイから黒ポットに移してしばらくしたら、
使い回しの古い土なもんで、
百日草のちび苗のそばから、こぼれ種のいろいろなちび芽が出てきてくれて、
またこれがまた楽しい。

f0252707_1083861.jpg

↑たぶんこれはインパチェンス。この夏楽しみ。
f0252707_1017755.jpg

↑ノースポール。こんなちび芽が秋に出てきてくれると嬉しいんだけと、
これは夏は越せない。残念。
f0252707_10184867.jpg

↑これも秋に出てきてほしかったカモミール。
今から花咲くかな?
ダメもとで植え替えてみましょうかね。

他にたくさん出てるヴィオラ。だけどこれも夏は越せない。
また秋に会いたいものです。

ちょこちょこ庭仕事したら、書き仕事。さあがんばりましょう058.gif
[PR]
by coboredane | 2013-05-21 10:05 | お庭から 初夏

種まきペチュニア、冬越し成功♪

f0252707_11465771.jpg

去年の5月31日、種を蒔いたペチュニアです。
(サカタのたね、パステルカラーmix 315円)

去年はなにもかも種を蒔くのが遅くなっちゃって、開花も遅れたんだけど、
なかなかよく咲いてくれました。
摘心が苦手なんで、野性味あふれる姿だったですが(^0^;)

で、花が終わったあとも、けっこう元気だったので、
抜いたりせず、軒下で放置。
いずれ凍死するからと、なんにもせずにいたのに、
たいへん元気に冬を越し、
いま、また満開(*^^)v

この白と、ベージュ、うすピンク、アプリコットっぽいのと、四色。

でもあいかわらず摘心が苦手で、こんもりと行儀よく咲かせられず、
野性味あふれるお姿に。

う~ん、摘心上手になりたいなあ。

で、種が余ってるので、今年もこれから蒔こうと思います。
今年もうまく冬越してくれるかな。

  ――――――

昨夜、スターチャンネルで「人生はビギナーズ」(原題: Beginners)

実は、アカデミー賞のときに、名演技をしたと話題になってた
わんちゃん(ジャックラッセルテリア)を目当てに見始めました。

でもこの映画、よかった~ユアン・マクレガーってこんなにすてきな俳優さんだったんだ。
私はこういう、物静かで、
セリフに深みがあって、じんわりハートにしみてくる映画好きだな。

ただ、七十過ぎた老父(ゲイ)の恋人役が、erのコバッチュ先生だった~
ルカ~アビーはどうした~と、ちょっと頭の中が混乱…

あとね、やはりわんちゃんすばらしいです。
すごい。名演技というか、目で物を言う、そのお目目があまりにつぶらでかわいくて「く~っ!」

意味不明ですよね、このこよ、このこなの。みてみて。
こんなふうに、ときどき字幕で「しゃべる」わけです。


ひとつだけ気になったのは、邦題(人生はビギナーズ)。
原題のbeginnersに、なんで「人生は」をつけたのか、わからなかった。
せりふを聞き逃したのかなあ。
次は、ひとりの時間に、じっくり集中してみよう。
[PR]
by coboredane | 2013-05-13 11:46 | お庭から 春

ちびっ子部隊と、不織布カバー。

f0252707_20443436.jpg
ちびっ子部隊。
ピーマン(パプリカ)の「ソニアmix」と、
プチトマトのアイコ。

アイコちゃんの方は、
いまではどこでも苗を売ってるので
がんばって種まかなくてもいいんだけど、
まあ、まだ余った種があったので。
発芽もいいし。

ソニア君の方は、
これは、苗売ってるの、見かけたことがないので、
種を蒔かねばなりませぬ。

一応、3月に室内で種をまいて、
うまく発芽したものの、
この寒さで、あんまり大きくなってません(^0^;)
まあ、今週も寒いので、
植え付けは、
それほど焦らなくてもいいかな。



f0252707_20511535.jpg
最近野菜の苗は、
生活クラブ生協の野菜コーナーで買ってます。

去年この場所にあったソニアくんが、
コガネムシの幼虫に、ひどいめにあった。
ちょっと園芸雑誌で読んで、
今年は、不織布でカバーしてみました。
黒マルチか、どっちか迷ったんだけど、
試しに、まず不織布。
雑草がひどかったら、黒マルチし直そうかな。

これでコガネムシの幼虫ふせげるのかな。
ふせげるといいんだけど。
[PR]
by coboredane | 2013-05-02 20:59 | お庭から 春

にんじんベータリッチの美しすぎる発芽。

f0252707_10271699.jpgにんじんベータリッチのちび芽。

まびくのが苦手な私は、
一粒ずつ間をあけて蒔く。
(出なかったところは、しかたない)

今回は、とても高い発芽率でした。
ずらり出そろって、
ああ、なんて美しい景色。

花は、もちろんどれもきれいで
愛でるべきものだと思うが、
種をまいて、
その種が土にくるまれ、
水分をおび、眠りから覚めて、
きれいにでそろった、この景色。
この景色は、花に負けないくらい美しいと
私は思っちゃう。
(発芽率が高ければ高いほど美しい)

だから、八重さくらの時期になると、
なんでもいいから、春蒔きの種を蒔きたくてたまらない。

まあにんじんはともかく、
花なんて、立派に育った苗が100円以下で売ってるんだから、
ちまちま種なんか蒔くことないのに、
こういうちび芽が出そろった美しい景色がみたくて、
ついつい種を蒔いてしまう。

それでなくても狭い庭に、いくつも種まき用のセルトレイが並び、
毎朝毎夕、げきをとばしてまわる私がいる。

「今でしょ」
[PR]
by coboredane | 2013-04-10 11:16 | お庭から 春

レモンバームteaのシーズン到来

f0252707_11535948.jpg去年種まきしたレモンバームが、
今年は、軒下で冬越しに成功(*^^)v
この新芽を見るだけで元気になるのが、
ハーブマジック。

朝一で飲むお茶、
寒いうちは、
紅茶にシナモンとミルクを足したりしてる。
だけど、
だんだん暖かくなってくると、
こうした生(フレッシュ)なハーブを
ちょんちょんと庭から摘んできて、
お茶にするのが、すっきりといい感じ。
(去年のレモンバームteaの記事はこちら

こんなに元気そうなので、
今年は、レモンバームの種は
まかなくてもいいかなあ。
いやいや、
何かあって枯れてなくなるとぜったい困るので、
(市販の乾燥レモンバームは高い!)
保険をかける意味で、やっぱり、種はまいとこうっと。

隣のイタリアンパセリも、ミントも
今年は元気に冬を越してくれた。
よかった~。
軒下は軒下でも、今年置いた位置がよかったのかなあ。
ここ、忘れないようにしよう。うん。
[PR]
by coboredane | 2013-04-09 13:32 | お庭から 春

崩れた

f0252707_11515930.jpg一面の「ほとけのざ」と、
その前の「つくし」

…といっしょに、
黒柴さくらを撮りたかった。
できれば、よそのブログのわんちゃんみたいに、
カメラ目線でにこにこするさくらを。



それだけのことです。
さくらどこだ?

(ちなみに、ず~っと奥でお尻むけてます。遠すぎ)
 
 ――――――

「いいさ。うちのこはうちのこ」
と切り替えたのが、ほんの数日前。

今朝、同じ場所に行こうとしたら
f0252707_11582634.jpg
崩れてる。

(左の斜面がごっそり、右下の駐車場に)

一面のホトケノザは、左の斜面のすぐ上。
よく降ったな~とは思っていたけれど。
びっくりしたねさくら。

 ――――――

f0252707_132328100.jpg
新聞配達のお兄さんから、ほとんど毎月花の種のプレゼント。
今月は、朝顔でした。一応、サカタのたね。
量が少ないんだけど(さわったところ、10粒ないくらい?)
でも、うちの庭ならちょうどいい使い切りサイズ。
たまに、
私の趣味じゃないからぜったい買わないわ~
っていう花の種が来ることもあるんだけど、
これがうまく咲いてくれると、ころっと大好きな花になったりして、
ほれぼれとみとれたりする。

朝顔、もう少ししたら、忘れないようにまこう。
[PR]
by coboredane | 2013-04-08 13:15 | お庭から 春

こぼれだねのリナリア。王座についた春。

f0252707_15402843.jpgこぼれだねのリナリアが、
庭のあちこちで、きれいに咲いています。
いろいろな色が咲いてて、
みんな微妙にニュアンスが違う。
写真の他、黄色い花や、真っ白い花も。

この子たちはね、どこからきたのかわからない。

大昔、青系のリナリア(ブルーグッピー)の種を蒔いたことがあったんだけど、
そのこぼれだねなのか。

それとも、
いろいろな花の入ったmix種袋の中に入っていたのか。
(タキイの「ワイルドフラワーハイドロカラーmix」とか?)
f0252707_15411240.jpg
昔、うちの庭のこぼれ種四天王といえば、
「ヴィオラ、ノースポール、かすみそう、わすれな草」
だったけど、
今年、わすれな草は咲いてくれなかった(涙)
かすみ草も、(花はこれからだけど)
数えるくらいしか見当たらない。

かわりにどんどん咲いてくれるのが、
このリナリアと、紫花菜。あ、花にらも。
…それじゃ五天王(汗)


こぼれだねにも、栄枯盛衰。
またそれも楽しい春の一日。(^-^*)
[PR]
by coboredane | 2013-03-31 16:06 | お庭から 春

ほうれんそう上出来

f0252707_21582334.jpgこれも、
秋に種をまくのが遅れて、
芽を出したものの、
大きく育たず、
しかたなく、だめもとで不織布をかぶせ、
なんと、
そのまま冬を越してしまった
ほうれんそう。
ごめんねごめんね種さん。

ところが、
三月に入って、ぐんぐんと育ち、
なかなかいい感じに。
何年も種をまいてきたけど、
いちばんの出来かも。

来年もこの手でやってみようかな。
いやいや、
狙うと、うまくいかないものです。

種まきは遅くならないよう、気をつけませう!

(ということで、きのうせっせと春蒔きの種を蒔いたんだけど、
今日の寒さったら、なにこれ。ごめんねごめんね種さん)


  ―― ―― ―― ―― ――


よく子どもたちが、リビングの真ん中で眠ってしまう。
片手にスマホを握りしめたまま…。


黒柴さくらもすやすや。

おや? 前足に持っているのは…?


f0252707_2255246.jpg











歯ブラシ。









(アラジン君(オイルヒーター)の掃除用の歯ブラシを、アラジン君の下から引っ張り出して、
遊んでいるうち、突然睡魔におそわれたらしい)


いい夢を!
[PR]
by coboredane | 2013-03-25 22:33 | お庭から 春