タグ:その他庭の花 ( 27 ) タグの人気記事

アメジストセージ

f0252707_142774.jpg

アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)が今年も元気に咲き出しました。
これは三四日前の写真。今日は台風のせいで風が強くて、
とてもセージの写真は撮れません。(*^^)v

うしろに咲いてる赤い花はチェリーセージで、
もうすぐ白の秋明菊が咲き出して、
そして、ウインターコスモスも咲き出す予定。
もちろん、るりまつりもまだまだ花盛り。

てなわけで、この区画はなぜか毎年10月が一番花盛り。
ただしみんな「暴れん坊」なので、剪定がかかせません(^-^*)

  ――――――

そろそろ書いた本の発売日。
私は昔から自分の本の発売日が苦手で苦手で(笑)
どきどき、そわそわ…
楽しんでもらえるかなあ。楽しんでもらえるといいなあ。

  ――――――

昨日、はじめてパソコンから弔電をうった。

ご子息様?ご令息さま?どっちなんだろうと悩む。

なんだかどちらもぴんとこず、
「翔さま」
と、名前をうったら、胸が詰まった。

翔という漢字が、こんなにも悲しく見えるなんて。
合掌…。
[PR]
by coboredane | 2013-10-02 14:26 | お庭から 秋

ごほうび、ペンタス

今が花の盛りの西洋あさがお「カーニバル・デ・ヴェネチア」

…の、根元の雑草を抜いて追肥を…と思ったら、
雑草の中から、ひょっこり
f0252707_14435844.jpg

ちびだけど、ペンタス?ペンタスだよねえ?
それも大好きな白花!

この春、種を注文しようと思ったのにすでに品切れ(涙)
ならば苗をと、ホームセンターでさがしたんだけど、
白花の苗はみつけられずに、あきらめた。

そのペンタスが、こんなところに!

こぼれだね?
それとも、去年芽が出なかった種が一年の眠りから目覚めた?

どっちでもいいや。あいたかったよ~(涙)

――――――

ちょうど、家に本が届いたところでした。
10月4日ころ発売になる、私が書いた本。
美麗なイラストや、丁寧な装丁にほれぼれしていたところでした。

ってことは、
この白ペンタスは、庭の神様からのご褒美ってことでいいのかな。

「よくがんばりました」

でしょうか。

いやいや。みなさんのおかげなんです。
応援し、はげましてくださったすべてのみなさん。ありがとうございました。

ご褒美の白ペンタスを見ながら、
次の作品の構想を練っております。
[PR]
by coboredane | 2013-09-30 14:43 | お庭から 夏

差し芽成功?

あれはたしか、四月か五月のこと。
駅まで長女をお迎えに行き、赤信号で一時停止。
助手席側のウインドウに、
あじさいの張り出した新枝が、ばさばさっと当たった。
(まだ新芽で、花はついてない)


ふと思った私。
そういえば、この道ばたのあじさい、
誰も手入れしてない割には、去年の梅雨時、きれいだったよな…。
真っ白で、こんもりまん丸に可憐に咲く、うちにはないタイプ。

うちにあるのは、ガクアジサイの青ばかり、
よく咲いてくれるけど、茂りに茂って、最近咲きすぎ。


(白のこんもり。ほしい)


すかさず助手席の長女に指示。
「窓あけて、先っちょ5センチ、折って」

急いで帰宅し、大事に大事にカッターで斜め切りして、
水につけてから、さし芽用の土に挿入!毎日水やりし…根付くようにとお祈りし、
f0252707_16142331.jpg
みごと差し枝に成功の図。(*^^)v にまにま。

そして六月。梅雨真っ盛り。
駅まで長女をお迎えに行き、例の赤信号で一時停止。
道ばたのあじさいは花盛りで、本当にきれい。
(ふっふっふ。すでにうちにはこの子のちび苗が…)

と思いながら、あれ~???

ほしかった「白のこんもり」花のあじさいは、おとなりの株?

で、長女が文句言いながらむしってくれたあじさいは、
きれいな青のがくあじさい。

って、うちにあるのとまったく同じ花。



………。



みごとさし芽に成功したこのちび苗に、
毎日水をやりながら自問する。

この子、これからどうする?

(育ててあげないわけにいかないよな~)
[PR]
by coboredane | 2013-08-21 16:13 | お庭から 夏

一仕事終え♪

5月ころからかかりきりだった書き仕事が、ようやく一段落し。

さあ、待ってましたとばかりに、
ジャングル状態になってしまった庭に分け入り、
大きなゴミ袋を6つも7つも出して、
いくつかのお花たちをかろうじて救出し、
こんなありさまなのに咲いてくれた花たちには、手厚いお礼をして、

もうパソコンには近づきたくもない…という気分もなんとか癒え、

そんなこんなの昨日の朝、
ようやく朝顔の一番花が咲いてくれた♪
f0252707_1313439.jpg


「カーニバル・デ・ヴェネツィア」

つぼみがついてから植え替えたんで、(遅いよ)
ちょっとヨレヨレ~ごめんね。
去年はここらへんから怒濤の開花ラッシュ。今年も期待。

  ――――――

書き仕事の方の公式ブログからいらしたみなさまには、
「なんとかお仕事一段落しました~」とご報告できることが
うれしいです。
お待たせしてしまった方々には
ほんとに申し訳ありません。
この秋には、本屋さんでお目にかかることができそうかな。

またちゃんと決まったらおいおい報告します。
応援してくださったみなさまに、感謝感謝。
[PR]
by coboredane | 2013-08-02 13:12 | お庭から 夏

やはり雨がお似合い

f0252707_9461634.jpg

f0252707_946024.jpg

f0252707_9453210.jpg
カラカラ天気で気の毒のようだったガクアジサイ。
ようやく一息です。
[PR]
by coboredane | 2013-06-07 09:41 | お庭から 初夏

かすみそうが引き立ててくれる……

f0252707_11285738.jpg

すくすく順調に育つ人参(ベータリッチ)のプランターで、
かすみそうが開花。
毎年こぼれだねで咲いてくれます。可愛い。

花束では、引き立て役のかすみそう。
ビオラの花がこの季節まで元気に咲き続けてくれる年は、
かすみそうがうまく引き立ててくれるんだけど、
(こんな感じ)
今年は無理でした。
で、かわりに人参を引き立ててくれてます。(^_^;)
ま、とりあえずありがとね。

ベータリッチをちょっとほじくったところ、そろそろ食べられそう。
でもアゲハがひらひら飛び回りはじめました。
ここがふるさとなのかなあ。
去年は、ベータリッチの葉っぱを食べてすくすく育つ幼虫に情が移り、
とうとう食べ損なった人参が何本かありました。
いいのかそんなことで。

(多分いい)(*^^*)

さてさて、今年は……?
[PR]
by coboredane | 2013-06-06 11:26 | お庭から 初夏

紫陽花きれいかな~じぇじぇ!

f0252707_22464184.jpg

苦手な方、ごめんね許して(^_^;)
[PR]
by coboredane | 2013-06-03 22:45 | お庭から 初夏

ラバテラmixハナアオイ

f0252707_20105753.jpg

カタログできれいだなあと思った花の種を注文して、
届いた種がうまく発芽し、すくすく育って、とうとう咲いてくれたその花が、
最初にカタログでみたのよりキレイだったときの、
この勝利感!

(まあ、芽が出なかったり、うまく育たなかったりの敗北感を味わう方が多いけど……(^_^;)

サカタのタネ、ラバテラmixハナアオイ。

mix種大好き。白色の花も咲いてくれるといいなぁ。
[PR]
by coboredane | 2013-06-01 20:06 | お庭から 初夏

庭の隅っこでぐふふと笑う2

f0252707_11121748.jpg


こぼれだねのベゴニアのちび芽を発見♪
この子賢い。鉢の主はベンジャミンなので、
ここにいれば、冬は必ず室内に入れるのだ。
何年か前にも同じように賢い子がいて、
鉢の主のベンジャミンと一緒に出窓にならび、
真冬にお部屋できれいな花を見せてくれたっけ。
この子この子
(うわ~2005年の記事!そんなに昔だっけ?)


でも今年あたり、
このベンジャミン、土をかえてあげようかと思っているのだが……むむむ。
[PR]
by coboredane | 2013-05-29 11:10 | お庭から 初夏

種まきペチュニア、冬越し成功♪

f0252707_11465771.jpg

去年の5月31日、種を蒔いたペチュニアです。
(サカタのたね、パステルカラーmix 315円)

去年はなにもかも種を蒔くのが遅くなっちゃって、開花も遅れたんだけど、
なかなかよく咲いてくれました。
摘心が苦手なんで、野性味あふれる姿だったですが(^0^;)

で、花が終わったあとも、けっこう元気だったので、
抜いたりせず、軒下で放置。
いずれ凍死するからと、なんにもせずにいたのに、
たいへん元気に冬を越し、
いま、また満開(*^^)v

この白と、ベージュ、うすピンク、アプリコットっぽいのと、四色。

でもあいかわらず摘心が苦手で、こんもりと行儀よく咲かせられず、
野性味あふれるお姿に。

う~ん、摘心上手になりたいなあ。

で、種が余ってるので、今年もこれから蒔こうと思います。
今年もうまく冬越してくれるかな。

  ――――――

昨夜、スターチャンネルで「人生はビギナーズ」(原題: Beginners)

実は、アカデミー賞のときに、名演技をしたと話題になってた
わんちゃん(ジャックラッセルテリア)を目当てに見始めました。

でもこの映画、よかった~ユアン・マクレガーってこんなにすてきな俳優さんだったんだ。
私はこういう、物静かで、
セリフに深みがあって、じんわりハートにしみてくる映画好きだな。

ただ、七十過ぎた老父(ゲイ)の恋人役が、erのコバッチュ先生だった~
ルカ~アビーはどうした~と、ちょっと頭の中が混乱…

あとね、やはりわんちゃんすばらしいです。
すごい。名演技というか、目で物を言う、そのお目目があまりにつぶらでかわいくて「く~っ!」

意味不明ですよね、このこよ、このこなの。みてみて。
こんなふうに、ときどき字幕で「しゃべる」わけです。


ひとつだけ気になったのは、邦題(人生はビギナーズ)。
原題のbeginnersに、なんで「人生は」をつけたのか、わからなかった。
せりふを聞き逃したのかなあ。
次は、ひとりの時間に、じっくり集中してみよう。
[PR]
by coboredane | 2013-05-13 11:46 | お庭から 春