<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

手術から三週間(*^^)v

子宮全摘手術(腹腔鏡下膣式)からあっというまに三週間。
ご心配おかけしましたが、とても元気にやっております。

幸い、まったくといっていいほど不調はなくて、
二週間すぎたところであった診断も、問題なし。
お風呂もOK。ありがたやありがたや。

おなかの三カ所に穴をあけたのですが、
右下(1センチくらい)と左下(3センチくらい)のは、いまはもうかさぶたもとれて、
ひっかき傷にしかみえません。
痛みは手術直後からまったくなし。

そして、おへその下には4センチの傷があるはず…

なのですが、どこにもない!
「先生、おへその下の傷がどこにも見当たらないんですが」
というと、先生にこりとしながら
「ありますあります」

さわるとわかるんだけど、(さわらないとわからない)
傷は、おへそのくぼみの斜面(?)に。
でも、おへそが大きくなったわけでもなく、
これなら、ビキニも着れますな(^-^)v(着ませんってば)

なにより、
手術をしてなければ今頃またあの恐ろしい生理がきていたはずで、
それを思うと、本当に天国。
精神的に、全然違います。

調子にのってばたばたしすぎないよう、自分にブレーキかけながら
家事に仕事に精出す今日この頃です。
[PR]
by coboredane | 2013-11-21 19:34 | からだのこと

入院中に、Kindleデビュー

f0252707_1754363.jpg
粘膜下筋腫のため、子宮を全摘する手術(腹腔鏡下膣式)を受けてからあっというまに二週間。
無事に手術を終えて、退院しております。
ご心配おかけしました。

手術の当日と翌日は、点滴などにつながれ、ベッドに寝たきりで、
嘔吐感もあって、うとうとぼんやりしてましたが、
翌々日の午前中には、全部のチューブもはずれて、頭もすっきり。
富士山がきれいにみえる廊下のはじまで、歩いていけるように。
そのまた翌日にはシャワーも浴びてさっぱり。

よくいわれる「喪失感」なるものもまったくなく、
むしろ、
あの恐ろしいほどの生理の出血量からの「解放感」でいっぱい♪♪

あとは、休養がてら、ほとんど本を読んでました。
ああ、
こんなに長い時間、雑念なしに読書に没頭するのは、結婚以来?
……というくらいじっくり読み続けました(笑)
ビバ!上げ膳据え膳!

ある方のおすすめで読んだのが「ミレニアム」シリーズ。
ところが分厚い上巻を、一気に読んでしまい、
続きを読みたい…う~~~~~一晩も待てない!
あっ!そうだ!
と思いつき、
入院前には考えもしなかったことですが、

スマホでKindleのアプリ(無料)をダウンロードすることに!

そして試しに、無料の本を読んだら、スマホでも全然大丈夫(^-^)v

これ、思ってたよりずっといいわ~
片手で読める、字をちょうどいい大きさにできる、消灯のあとも果てしなく読める……
あと、ここはと思ったところにハイライト入れとくと、
その一覧もすぐに呼び出せる。ここはもしかして伏線?とか。

なんと、ルパンの『奇巌城』なんかが無料で読めて、久しぶりに読んではまりました。
翻訳はなんと菊池寛!ルパン素敵!でもなんだこの悲しすぎるラストは~!


誰も開いてない刷りたてのページを開く感じも悪くない。
何年たっても本が劣化しないのもうれしい。
私も『本は紙派!』だったけど、今度の入院をきっかけに
ころっと電子書籍派に宗旨替えしそうです。

ということで、とりあえず退院報告でした。
子宮筋腫や子宮全摘手術、全身麻酔の体験については、また今度!


[PR]
by coboredane | 2013-11-12 16:58 | からだのこと