<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

かわいこちゃん、おちびさん。みんな白。

f0252707_155224.jpgすずらんは、
つぼみがすうっと上がってくるまで
心配で心配でならない。

冬の間、
地上にはまったくなにもないから、
寒さで枯れてしまったんじゃないか…
水枯れしたんじゃないか…
と、
土をそおっとほじくってみたり。


芽吹いてからは早いよ。
あっというまに
こんなにかわいい花を見せてくれる。


f0252707_1553617.jpgイベリスは、はじめての冬越し。
うまく冬を越してくれたし、
よく咲いてくれてうれしい。

もう少し暖かくなったら
さし芽で増やそう。

f0252707_1565986.jpg
寄せ植えの左下、
白いネメシア。

去年の今頃は
花屋さんで捨てられる直前、
しょぼくれた処分品だった。
たしか、100円しなかったような…(^0^;)
見事な復活。


この寄せ植えは、
あんまりお金がかかってない。
ヴィオラとノースポール、
プリムラマラコイデスは、こぼれだねの苗。
赤い葉ぼたんは、残ってた種を蒔いて育てた苗。
真っ赤なチェリーセージは、さし芽で増やした苗。




f0252707_1562435.jpg
そして、これはめずらしい、
こぼれだねの白ヴィオラ。
白いおちびさん。

ここは、
去年ピーマンを育ててて、
そのまま放置したプランター。

あのね、おちびさん、
このプランターには
これからミニトマトのアイコを植えなきゃならないのよ。
だから、そうっと動かすよ。
びっくりしないでね。



   ――――――

昨日の朝、つけっぱなしだったテレビで偶然みた、

『足元の小宇宙~82歳 植物写真家と見つめる生命~』

よかったなあ。
最初は、朝の片付けとか洗濯とかしながらみてたんだけど、
途中からは、テレビの正面にしっかり陣取り、
夢中になってみた。

この方のキャラがいいのよ。
どこにでもある植物の「動き」をカメラで捕らえようと、
もう夢中。
雪景色がとりたくて、水上(だったかな?)に移住。

手作りの鉄砲(?)とかね(^^)

そして、とれた画像がすばらしい。

でもね、こればっかりはどう書いたところで伝わらない。
ああ、再放送、やらないかなあ。
もういちどみたいぞ。


(NHKのHPより)
 
 ……植物写真家の埴沙萌(はにしゃぼう)さん、82歳。
身近な自然の、ため息の出るような美しさを撮り続けてきた。
1年を通して撮影した珠玉の映像で、小さな命の尊さに迫る。



そうそう、「珠玉」っていうことばは、
こんな映像のためにこそあると思う。そんな番組でした。おすすめ。
[PR]
by coboredane | 2013-04-30 15:43 | お庭から 春

スナップエンドウ花盛り

f0252707_11395134.jpg
スナップエンドウの花がきれい。
この白い花も楽しみだし、
食べてもおいしいスナップエンドウ。
収穫が待ち遠しい。

うちの子どもたち、
絹さやはぜったい食べないんだけど、
スナップエンドウなら、
ゆでてマヨネーズ添えるだけで、
一皿いける。

なのでここ何年か、毎年育ててる。
秋冬の野菜なので、虫の心配がないのもいい。
スナップエンドウ、おすすめです(*^^)v

 ――――――

なにやらゴールデンな週らしいが、
子どもたちは部活で、
普段の登校時間よりもずいぶん早く出て行き、
だんなも、ハーレーくんで遠乗り。
わたしはひとり、
黒柴さくらとお留守番…
って、普段とまったく変わらないじゃない。
「書き仕事、ときどきお庭」ですな。

(「お庭、時々書き仕事」の日もある(^0^;))

でも、生活クラブ生協で頼んでた夏野菜の苗がいろいろ届いているので、
これは植え付けちゃおうかな~
と、もくろむのが、また楽しい(^^)

今年も夏野菜、たくさん収穫できるといいなあ。
[PR]
by coboredane | 2013-04-29 11:58 | お庭から 春

嫁いできたたつなみそう、嫁ぐかもしれないチェリーセージ。

f0252707_12242186.jpg
何年か前、
近所のKさんにいただいた「たつなみそう」
最初白い花もピンクの花もあったのだけど、
消えてしまって残念。
でも、この紫のたつなみそう、
こぼれだねで、すごい勢いで増えてる。

ご近所の人とお花の苗を交換するのは
本当に楽しい。
あげたりいただいたりするのは、
だいたい、
よく咲いて、よく増える、丈夫な花。

プリムラマラコイデス、しゅうめいぎく、
カクテル(バラ)、ツルニチニチソウ……

私も、ほめられると、
ついついさしあげたくなる。
うちからお嫁に行くことが多いのは、
かすみ草、フランス菊、チェリーセージ…
クリローもお嫁に出したことがある。
あと、リクエストされて、ローリエ。
土におろさないようにと、何度も念をおしながら。
(二階建ての屋根より高くなります(^0^;))

f0252707_12404328.jpg嫁いでいくことの多い、
チェリーセージ。
(さし芽で増やします)


なんと去年は、近所のパン屋さんで
あこがれのアガパンサスを
いただいちゃった。

咲いてくれるといいなあ。
[PR]
by coboredane | 2013-04-25 12:47 | お庭から 春

「風を感じる」カモミール

f0252707_120264.jpg黒柴さくらのお散歩コースの、
カモミール。

(うしろの山、
テレビ塔がたってるところが湘南平)

ここは、使っていない畑。
このカモミールたちは、自然に育ったようで、
収穫したりしてる様子もなく。

っていうか、端っこの方は
根こそぎ抜かれてほっぽってあるし。

いわゆる雑草です(^0^;)
いや~美しい雑草だ~。
眺めているだけで癒やされる、
ハーブマジック。

カモミールティーが好きな私は
買ってきた種を、ちまちまと蒔いて、
後生大切に育てては、
ちょんちょんと摘んできて、
teapotに投入してる。

なくてはならないカモミール。
いつかこのくらいワイルド&ダイナミックに育ててみたい(^^)

 ――――――

NHKAM「ラジオあさいちばん」の、
朝五時半過ぎのコーナー「健康ライフ」
その週のテーマによって、聴いたり聴かなかったりなんだけど、
今週のテーマが、「自律神経」なので、弁当つくりながら、音量上げて聴いてます。
(で、終わったら湘南ビーチfmに戻るわけだ)


今朝、先生のお言葉にうなづきながら思った。

(なるほど。大事なのは、風を感じること

自律神経を整えるためには、風を感じること。
窓をあけて、風を感じること。外へ出て、風を感じること。
へんな緊張感もストレスも、風がどっかもっていってくれる。

「風を感じること」

なにしろ弁当作りながらだったので、うろ覚え。(^0^;)

でも、「健康ライフ」は、過去の放送をpcで簡単に聴けるので、
来週になったら、もう一度ちゃんとメモ取りながらきこうっと。
[PR]
by coboredane | 2013-04-24 12:51 | 西湘よいとこ

すみれと、レア?なたんぽぽ。

f0252707_16302062.jpg黒柴さくらの散歩道で、
ちょっと前に撮ったすみれ。

「たちつぼすみれ」でいいのかな?

ほんのり淡い紫が、
なんとも美しい。



f0252707_16312157.jpg

日陰の斜面に、
たくさん咲いてます。



あら、
さくらが、めずらしく振り向いてくれてる。




(早く行こうよ~と
言いたいだけかも)



f0252707_16321065.jpg
そして
そこからもう少し行ったところの
日だまりの斜面。

昔、教わった。
花の下にぴらぴらっとしたのがついてれば、
セイヨウタンポポ。

ついてなければ、
にほんたんぽぽで、
数が少なくなってきてるから、希少(レア)だと。

「れあ~!」
といっては、
得意がって摘んできてくれた子がいたなあ。
(カードゲームにはまってた時代)(^0^;)

でも、最近では交配が進んで、
ぴらぴらだけでは、
セイヨウタンポポかにほんたんぽぽか、
判断はできなくなってるとか。

よく見たら、
この斜面に咲いてるたくさんのたんぽぽ、
ぴらぴらがほとんどついてない。

っていうか、ぴらぴらついてる方が希少。

「れあ~!」って子どもが摘んでくるとしたら、
どっちだろう?(^^)





昨日の午後は、夕陽ヶ丘の『Luna Cafe(ルナカフェ)』
初対面だったが、
楽しいお話がたくさんできて、とてもうれしかった。
うん。よい午後でした♪

さあ、またお仕事するぞ~♪
[PR]
by coboredane | 2013-04-23 17:03 | 西湘よいとこ

こぼれだね育ちの花いろいろ♪

f0252707_1548333.jpgこぼれだね育ちの花は、
どれもけなげで可憐。



プリムラマラコイデス。
ピンクのお花をあっちこっちで咲かせてくれる。
とっても可愛いんだけど、
なんか写真でうまく撮れない花のひとつ。

これは、スープセロリの鉢に
勝手にシェアハウスしてるプリムラマラコ。
あ~、花にらも咲いてる。

もともとはスープセロリの鉢なんだけどね
ま、
よしとしよう (^^)
f0252707_15463660.jpg

デイジーは、何年か前から仲間入り。

で、今年はじめて
こぼれだねで花を咲かせてくれた。

でも、
こんなふうにノースポールの中で咲くと、
どこにいるのかわかんないよ。

(ノースポールもこぼれだね)

アリッサム、イベリス、ネメシアと、
ここらへん白い花ばかり。
f0252707_15485540.jpg
今年はわすれなぐさが、
とうとう消えてしまったと泣いてたが、
草取りしてて見つけた!
ちっこいけど、
今年もあえたなあ。


昔はほんとにたくさん咲いてくれてたのに。
こんな感じ


この秋は、ぜったい種をまこう。うん。
f0252707_15471688.jpgそして、まだちび芽ではありますが、
るりまつりの鉢のすみに、ひまわり。

冬の間、
シジュウカラやヤマガラにあげている
ひまわりの種を、
きっと、鳥さんが落とすんだろうなあ。
で、
毎年かならず、
種も蒔かないのに咲いてくれる。

ほりあげて移住させてあげよう。
大きくなれよ。



[PR]
by coboredane | 2013-04-20 16:22 | お庭から 春

海までお散歩。

f0252707_12582859.jpg一昨日、
書き仕事が一段落したので、
さくらといっしょに、海までお散歩。


天気はまずまずだったけど、
かすんでいて、
富士山が見えなくて残念。
f0252707_12591887.jpg結構波に向かっていくタイプ。
そして、突然、砂に穴を掘り出す。
(なぜ?)

穴を掘るのに夢中になって、
波にさらわれそうになったり。

ふいをつかれて慌てる様子が
おもしろかった。
f0252707_12595281.jpg長~いボードウォークにそって、
ビーチバレーのコートがたくさんある。

ビーチバレーしてたこのイケメンお兄さんも
犬を連れてきてて、
このあとさくらはクッキーをもらいました。
ありがとう♪

f0252707_130338.jpgそしておみやげ。

海に来ると必ずひろってしまう。


ひざしがきらきら。波もきらきら。
春の海はいいねえ。

このあと、ランチを買おうとレピドーまでぶらぶら歩いたんだけど、
お休みで、ほんと残念。
これでレピドーのパンが買えたら最高だった。

レピドーは昔うちの近くにあったんだよね。
遠くなっちゃってほんと残念だけど、
ここの方がもちろんいい場所だし、
すてきな店がまえなんで、
ゆるしちゃう。
また来ようね。
[PR]
by coboredane | 2013-04-18 13:25 | 西湘よいとこ

こぼれだねのヴィオラたち♪

f0252707_9593422.jpgとっくに仕上げていなければならない
書き仕事があるので、
写真はなし。
水やりだけ…と思って外に出たけれど、
新しいこぼれだねのヴィオラが
あんまりかわいく咲いていたので、
これだけ…これだけ…

この子は、
ラズベリーの大鉢のすみっこで
咲いてました。

柔らかい白に、
上半分、ほんのちょっと淡い紫を帯びてる。

この鉢、
ラズベリーが元気に新芽をのばしているんだけど、
こぼれだねのヴィオラとリナリアがわんさと茂ってて、
ちょっと見たところ、
なんの鉢だかよくわからなくなってる(^^)


f0252707_1001837.jpg

この子は、
ブドウの大鉢のすみっこで咲いてました。
うちのこぼれだねヴィオラで、
紫がぜんぜん入ってないのはめずらしい。

そう、たくさん咲いてるほとんどのこぼれだねヴィオラは、紫系です。


このひと月くらいが、うちの庭のベストシーズン。
天気もいいし。風もおだやか。
まだ虫もいないし、
お花たちに囲まれて、ずう~っとこうしていたい…


けど、
仕事もせねばね(*^^)v
[PR]
by coboredane | 2013-04-12 10:20 | お庭から 春

紫花菜

f0252707_1163182.jpg黒柴さくらをつれて、
毎日ご近所をぶらぶらするようになって、
まだ一年たってない。
ってことは、
季節をひとまわりしていない。

歩いて五分もしないところに、
紫花菜がこんなに咲いてる場所があるなんて♪

ぜんぜん知らなかった。

先日のムスカリもそう。
黒柴さくらが教えてくれたわけではない。
だけど、
さくらに感謝したい。
犬飼ってよかったなあ。
もうさくらのいない生活は考えられない。

f0252707_1113043.jpg





それにしても、紫花菜大好き。

これはうちの子。こぼれだね育ちです。


何年も種蒔いて育ててきたけど、
やっとこの春、
こぼれだねで咲いてくれました。
うれしい♡
はびこっておくれ~
[PR]
by coboredane | 2013-04-11 11:22 | 西湘よいとこ

にんじんベータリッチの美しすぎる発芽。

f0252707_10271699.jpgにんじんベータリッチのちび芽。

まびくのが苦手な私は、
一粒ずつ間をあけて蒔く。
(出なかったところは、しかたない)

今回は、とても高い発芽率でした。
ずらり出そろって、
ああ、なんて美しい景色。

花は、もちろんどれもきれいで
愛でるべきものだと思うが、
種をまいて、
その種が土にくるまれ、
水分をおび、眠りから覚めて、
きれいにでそろった、この景色。
この景色は、花に負けないくらい美しいと
私は思っちゃう。
(発芽率が高ければ高いほど美しい)

だから、八重さくらの時期になると、
なんでもいいから、春蒔きの種を蒔きたくてたまらない。

まあにんじんはともかく、
花なんて、立派に育った苗が100円以下で売ってるんだから、
ちまちま種なんか蒔くことないのに、
こういうちび芽が出そろった美しい景色がみたくて、
ついつい種を蒔いてしまう。

それでなくても狭い庭に、いくつも種まき用のセルトレイが並び、
毎朝毎夕、げきをとばしてまわる私がいる。

「今でしょ」
[PR]
by coboredane | 2013-04-10 11:16 | お庭から 春