2014年の手帳、editが届いた♪

2014年の手帳が届きました。
新しい手帳は気持ちいいね。なんだかわくわくします。
どんな一年になるかな。


今年もmarksのedit
もう三年目。すっかりなじんで、他はあまり考えられない。

去年まで唯一の欠点が、紙の薄さでした。(太いペンだと書いた字が裏移りする)
でも、「今年はそこを改良したよ」とサイトで読んで、届くのがとっても楽しみでした。

で、届いた実物は、
f0252707_170455.jpg
下が、今使ってる2013年のedit。
で、上が、届いたばかりの2014年のedit。

たしかにしっかりした紙になりましたが、手帳の厚さは変わらない。よかったよかった。
書いた文字も裏移りしにくい。
色味もやや違うね。

ちょっとうれしかったのは、角がね、ほら、わかるかな。
去年まで直角だった角を落として、2014年のはちょっと丸くなってる。
これはいいぞ。

在宅で、ひとりで書き仕事している私にとっては、
手帳って、
時間や仕事の進み具合を管理してくれる「マネージャー」であり、
つまらない愚痴をきいてくれる「相方」であり、
ささいなことでもgoodjob!とほめてくれる、「心優しきパートナー」。
夜ご飯のレシピの相談もする。
もちろん、子ども達のありとあらゆる予定もここで一括管理せねば、
もう頭はぐちゃぐちゃに。

だから、手帳選びって、私にとってかなり大切なのですが、
(長年、紆余曲折してきた)
この数年は、editのおかげで手帳選びに時間と労力を奪われることがありません。

edit相手に、「ひとり戦略会議」をひらいたり。
「ひとり反省会」も、editとする。

edit、ありがとうね。来年もがんばろうね。

いい年になりますように。(…って、どう考えても早いし)

――――――

ハウルくんがまだ見つかっていません。
f0252707_1733512.png



お心当たりのかた、連絡よろしくお願いします。
絶対戻ってくると信じてるからね。
[PR]
by coboredane | 2013-10-07 17:37 | おうち・こども
<< バカンス in 沖縄 赤クローバーのちび芽♪ >>