「仕事がぁぁぁ……」

書き仕事を仕上げ、メールに添付して編集さんに送ると、
二三週間して、紙に印刷した「ゲラ」が戻ってくる。
これが初校の「ゲラ」です。
再校もあるので、
二回手を入れる機会があるというわけ。

でも私の場合、書く途中でもちょくちょく原稿を編集さんに送りつけて読んでもらい、
いろいろ検討しながら書き進めているので、
ゲラになって戻った段階では、もうあまり大きな修正はない。
主人公の女の子のせりふをもうちょっと女の子らしくするかどうか、とか。
今週中に編集さんに返したい。

せまい家の中で、二部屋エアコンをつけたくない主婦心。
リビングで片付けようと思ったのが、
甘かった。

今日から、三男坊がオフ(部活が休み)
なので、先日録画した「ラピュタ」をみるという。
オーノー。
子ども達がそれぞれ手のあいたときにちょこちょこ再生してみるもんだから
私もう何回目?

特に三男坊の視聴はうるさい。(彼は小さいころから質問魔
「コオニってなに。高二?」「ちゃうちゃう。小さい鬼でしょ」
「じゃゴウギってなに。そりゃあゴウギだってどういう意味」「…」
「トクムの青二才って?」「…」
「ゴリアテって?」「…」

めんどくさい。

そして紫目がねのおじさんのせりふはとりあえずすべてリピート。

「目がぁぁぁ…」

そしてようやくラピュタ終了。
「腹減った、なんかない?」
f0252707_15285497.jpg
よつばバターのおいしさに頼った30分でできる天板ケーキ。

「仕事がぁぁぁ」

課題だった主人公の女の子のせりふも、
なんだかラピュタの女の子みたいになっちゃって、やり直し。
ああ、けちらずに二階の部屋でエアコンつけて仕事すればよかったと思う午後四時。

え?明日から甲子園みるの?
Oh no……

――――――

ひきつづきハウルくんの情報を求めています。
よろしくお願いいたします。

ハウル君、どこにいるのかなあ…
[PR]
by coboredane | 2013-08-07 16:09 | おうち・こども
<< ああ夏休み ハウル君~! >>