夕暮れ時に、懐かしく思ったこと。

「ピンポーン」
あら誰でしょう。
「あのぉ~、○○ですけど」
ああ、ご近所ビーグルのブッキーくんのお姉ちゃん。
「さくらちゃんいるぅ?」
「いるよ~」
「あそぼぉ~♪」

おお、なんかすごく懐かしいぞこの感じ。

夕方の散歩がまだだったこともあり、
黒柴さくらを連れて外へ。
あれ?ブッキー君がいない。
「ブッキー君は?」
「おうちー♪」

一緒にお散歩しに来たんじゃなくて、
ほんとにさくらと遊ぶために来てくれたらしい。

遊んでると、近所の子どもたちも集まってきて、
f0252707_13521528.jpg

黒柴さくら、いいオモチャにされるの図(  ̄▽ ̄)
く、首が……(汗)ぐふっ……

そんなこんなしてるうち、子どもたちのお母さんたちもやれやれって感じで出てきて、
(わかるわかる)
スッピンでサンダル履きのまま、
子どもたちを見守りつつ、
あれこれおしゃべり。
子ども会のこと、犬のワクチンのこと、中二女子の携帯事情、こないだはきれいなバラをありがとうございました、いえいえ蟻がついてたそうでごめんねー……

おお、なんかめちゃくちゃ懐かしいぞこの感じ。


子どもたちがさくらにようやく飽きたので、
バイバイしてさくらとお散歩に。


ちょっと前まで「やれやれまたか~」と思ってたことが、
今日はすごく懐かしく思える。

てことは、
今日の「やれやれまたか~」
も、
けっこう近いうち、
「懐かしい感じ」になるにちがいない。


今日の「やれやれまたか~」を、
せいぜい楽しむとしよう。
[PR]
by coboredane | 2013-05-31 13:52 | おうち・こども
<< ラバテラmixハナアオイ 雨ふる前に、カモミール収穫 >>