フランスギク

f0252707_1305921.jpg


フランスギクが咲き始めました。

「趣味の園芸」の柳宗民先生が、
新種の目新しい植物もいいけれど、

「丈夫で育てやすい、古くからある植物を見直して」

と、テキストに書かれたのが2006年。

いくつか紹介された中にあったのが、フランスギク。

「…ヨーロッパ原産のきわめて丈夫な宿根草。
マーガレットのような白い花を咲かせるが、別種。
ほとんど手間をかけずに開花する…」

そこで、さっそく種を買って、蒔きました。
無事発芽したものの、その年は、花をつけなかった。
けど、
翌年から、たくさん咲いてくれるように…
また、こぼれだねでどんどんふえてくれます。
ほんとに大好きな花です。

よそのおうちにもたくさんお嫁に行ったね。

f0252707_13112614.jpg


 ――――――
 
今朝のテレビによると、
今年のガーデニングショーには、「ターシャさんの庭」のコーナー?があるとか?
西武ドームの中の、ターシャさんの庭。
   (^0^;)

でも、やはりみたいぞ。遠いなあ、どうしようかなあ。



あと、先日の春菊の花の写真ですが、すこしはましなのが撮れたので、
差し替えます。日なたで黄色や白の花を撮るのはもうあきらめよう。

  ――――――

もうひとつ余計なことを。
朝のテレビで、どっちから見た方がきれいかをめぐって、
山梨県のひとたちと、静岡県のひとたちが、かんかんがくがく、けんけんごうごう…

それをみていた私たち家族、そっと同じことを思った。

山梨も静岡も近すぎ。
実は、湘南からみる富士山がいちばんきれい…(^^)

(特に夕暮れどき)

ああ、(お隣の県ですが) 富士山ばんざい。
[PR]
by coboredane | 2013-05-10 13:54 | お庭から 春
<< 昼咲き桃色月見草(たぶん) あぜ道のお花。見晴らしのいい高台。 >>